初心者は英語学習でまずなにをすれば効率よく上達するの?

英語学習において、初心者はまずなにをすれば良いのか、なにから手をつけていけば良いのかわからないという方も多いと思います。
そこで、英語学習において初心者がまずすべきことについて簡単にご紹介していきたいと思います。

英語学習において、初心者は何をすれば良いのか、初心者に必要な英語力はどのようなものなのかまだまだ十分に理解していない方も多いと思います。
初心者は大きくわけると3の基本的な知識を習得するというのが効果的です。
その3つというのは、英単語、英文法、発音になります。

慣用表現や文化といったものは、ある程度英語を身に着けてからでも大丈夫です。
日本の英語教育においては、どうしても発音が抜けています。

結果的に発音がとてもぎこちなく、そのままの状態で、中学高校の6年間を過ごすことになってしまいます。
その結果、後からリスニングやスピーキングでとても苦労してしまうことになるのです。

■初心者に必要な英単語力って?
初心者の方は、そもそも中学で学んでいる基本単語をほとんど覚えていないものです。
基本的な単語を理解していないというのはかなり致命的だといえます。

難しい英単語を簡単な英単語で説明するのは可能ですが、簡単な英単語の場合にはなかなか説明できません。
それはつまり、会話が成り立たないということなのです。

最初は必ず英単語を覚えなければなかなか伝わりません。
英単語の知識というのは、スポーツにたとえていうのであれば、基礎体力です。
ある程度は基礎体力がなければ、スポーツは上達しません。

英語初心者は英単語500語ほどが平均ですが、最低でも1000語はあると良いと言われています。
最近の英英辞典などをみてみるとわかりますが、3000語ほどを会得している方を対象にしているものが増えています。
基本的な単語を理解していなければ英英辞典も引くのが困難なほどです。

■英単語をどう習得すればよいのか
最大の問題は、英単語の習得というのはとても長い時間がかかるということです。
どれだけ英単語を短時間で多く覚えるのか、というのは英語学習におけるとても重要なポイントになります。

様々な方法がありますが、やはり簡単に効率よくすぐに英単語を身につけられるのかといえばそうではありません。
英単語暗記は多くの英語初心者にとって非常に大変なもので、週に50個が無難です。
なかなか難しいことではありますが、やはり英単語を身につけるというのはとても重要になってきます。

コメント